Norihiko Yoshida / 吉田 紀彦

Professor of Computer Science, Saitama University, Japan

埼玉大学 大学院理工学研究科 数理電子情報部門 教授

yoshida



略歴

  • 1981年東京大学大学院工学研究科計数工学専攻修士課程修了。(株)三菱総合研究所、東京大学助手、九州大学助手、同助教授、長崎大学教授を経て、2002年より埼玉大学教授、2008〜14年同情報メディア基盤センター長、2014〜16年同副学長(情報担当(CIO/CISO/IR担当 *))。1993〜94年米国スタンフォード大学客員研究員。工学博士(1990年、九州大学)。システム設計方法論、並列分散処理などに興味を持つ。
    (* CIO: Chief Information Officer, CISO: Chief Information Security Officer, IR: Institutional Research)

  • International Symposium on Supercomputing運営委員長(1991年)、International Journal of Cooperative Information Systems常任編集委員(1991〜2000年)、IEEE Computer Society Asia-Pacific Acitivity委員(1995〜97年)、IEEE Design Automation Standard Committee委員(1999〜2001年)、ほか各種国際会議プログラム委員・運営委員などを歴任。情報処理学会、電子情報通信学会、ソフトウェア科学会、Association for Computing Machinery(ACM)、Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)各会員。

  • 授業担当実績:論理回路、計算機アーキテクチャ、オペレーティング・システム、プログラミング(Java)、ソフトウェア工学、データベース、計算機ネットワーク(インターネット)、人工知能、組込みシステム(含IoT)(大学院)、計算機ネットワーク(全般)(大学院)、他。埼玉大学工学部ベストレクチャー賞(2010年)。

  • その他:日本学術振興会科学研究費助成事業審査委員表彰(2013年)。文部科学省事業「enPiT」埼玉大学代表(2016年〜)。